新たに考えた追加設定です。

このところ文章まとめる能力が欠落してるっぽいので、「ざっとまとめて」みました。
だって、あとでどうせまとめ直すことになるんだもん(多分)


■メインキャラの誕生日

小暮 千里 1月17日(山羊座) A型
小林 千波 1月17日(山羊座) B型(変身後の偽プロフィール)

津武谷 啓 2月10日(水瓶座) AB型

津武谷 晃 7月12日(蟹座) A型


誕生日設定を作るにあたって、星座占いなんかを参考にしました(いつもたいていそうしてるので)。
星座占いとか、アテにならないよ、って言われるだろうけど、創作上のキャラを作るときには結構便利なものかも(笑)
イメージイメージ。

結果、ちーちゃんと啓くん、二人とも早生まれになってしまいました…。
しかも啓くんの方が誕生日が遅いとか(笑)
多分、啓くん的にはちょっとしたコンプレックス。
でも「2月10日(ついーと)」な誕生日のキャラを作りたかったので…(笑)
水瓶座の性格みたら、「これ、啓くんじゃんw」と(AB型も含め)。

ちーちゃんは(参考にした占いの)山羊座の性格がイメージに合ったんですよねぇ…。
だから山羊座にしたかった。
せめて血液型をO型とかにしようか…と思ったんですが、山羊座のO型コンボがどうもイメージじゃなくて、結局A型におちつきました。

晃くんは何事も器用に一通りこなせちゃうタイプでやさしい、けどちょっと優柔不断ってイメージで、蟹座のA型。

「まじかるちーぼー」こと変身後の「小林千波」ちゃん(偽名)は、ボーが偽プロフィールを作ろうと画策していたんだけど、啓くんに「まじかるちーぼー公式ファンサイト」を作るにあたり、プロフィールを載せたいからパーソナルデータを教えて欲しいといわれた際、誕生日をうっかり「1月17日」と答えてしまったため、「誕生日が同じ日なことがきっかけで千里と仲良くなった」という、出会いのきっかけにでっちあげた。
血液型は偽プロフィールとしてB型と設定(ボーによる)。

このときのやりとりはこんなイメージ。

啓(淡々と)「…で、サイトに載せるんで、誕生日教えてもらってもいいですか」
千波「あ、えっと、1月17日…ぁ」
(千里『じ、自分の誕生日言っちゃった!』)
啓「1月17…千里と同じだ」
千波「そ、そうなの!それがきっかけでちーちゃんと仲良くなったの!」
啓「…ふーん……。じゃぁ、血液型は?」
千波「B型よ」
啓「B型、と。…とりあえずこんなもんかな」(パタンとメモを閉じる)


啓くんは基本的に妙に冷静に淡々としてるイメージ(笑)
小学生らしくないよ…。
■晃くんのこと

今まであまり書いていなかった、晃くんについてですが…。
晃くんは啓くんがコンプレックスを抱く程度に万能な人。
IQ的な頭の良さで言えば啓くんの方が良いんだけど、晃くんは勉強もスポーツもそれなりにこなしちゃうタイプ。
面倒見が良くて優しくて、完璧そうに見えるんだけど、優しいところが裏目にでて優柔不断になってしまったりする。

高校では弓道部に所属しています。
多分、次期部長候補なんじゃないかと。


■変身時の言葉(呪文)のこと。

まじかるちーぼーの変身の言葉は「ログイン」にしたんですが、
魔法少女って「魔法アイテムを具現化するための呪文(?)」がありますよね。
ペルシャだったら「きゃの!」とか、エミだったら「プリット!」とか。

まじかるちーぼーも変身のために、
スマートフォンで「バーチャルワードローブを呼び出す」
という工程があるので、その時にはやっぱり何か言葉があった方がいいかなと。
で、考えたんですだけど…
やっぱり「ついっと!」しか浮かびませんでした☆

「ついっと!」でバーチャルワードローブ呼び出し
→コスチュームを選択
→「ログイン!」で変身&電脳世界に接続

…って感じかなぁ。
デバックは電脳世界に入る感じ。デジモンみたいだね(笑)
変身した「まじかるちーぼー」は、実世界でもデジタル世界でも実体を持てるのです。
(それが「魔法の力」ってことですね)

変身の時はもう少し長い呪文の言葉があった方が魔法少女らしいかな?と思ってたんだけど、ここはシンプルに「ログイン」だけでもいいかなーって気がしてきました…。
「ログイン」で変身と電脳世界との接続を同時に済ませちゃう、みたいな感じかなー。